■プロフィール

lunasol2011

Author:lunasol2011
飼い主:通称hana
猫生活にどっぷりつかっています。

ルナ:ショートヘアソマリ♀(ルディ)
2009年9月12日生
おとなしいのに自己主張のはっきりしたお嬢さま

ソル:アビシニアン♂(レッド)
2011年2月4日生
何にでも首をつっこむやんちゃ坊主で甘えん坊
2018年3月18日お空に旅立ちました

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

写真展の写真選びとソルの居場所
毎年この時期になると悩むのが、写真展に出展する写真選び…

「東京写真月間1000人の写真展」という写真展への出展を、春と秋のねこぶーのリヴさんが「ネコバカ・わっしょい♪」という形で取りまとめをしてくださっているんです!
ここ3年ほど参加させてもらっていて、例年今ごろが出展する写真の締め切り…

でも、今年の写真はあっさり決まりました!
私がいちばん好きなソルの写真でいきます^^

20180505-1

もうね、何度もこのブログにも載せているので、今さらではあるのですが、それでも好きなものは好き!
写真展を見てのお楽しみ…にはせずに、ご紹介しちゃいます。

こんな顔して遊ぶソルにまた会いたいな…


今週末がソルの四十九日なのですが、四十九日を待たずにソルの新しい居場所を整えました。
これまでは、リビングのカウンターの上に写真やら何やらを飾っていたのですが、ちょっと落ち着かない感じだったので、こちらに移ってもらいました…

20180505-2

ここはダイニングテーブルがよく見えるソルのお気に入りだった場所です…

20140618-4

20140602-3

ここで寝ていてもキッチンでグリルのスイッチを入れる音を聞きつけると、いそいそとやって来たわね~^^

20160725-4

リビングのカウンターよりは狭いけれど、ソルの着ぐるみがちょうどなでなでしやすい高さなのです。
それに、飼い主はリビングよりもダイニングのテーブルに座ることのほうが多いので、こっちのほうが近くにいられる気がします…

20180505-3

フォトフレームの写真は、ちょくちょく変えられるように、お気に入りをプリントしておかなくちゃね!



にほんブログ村




スポンサーサイト
ソル | 22:03:12 | トラックバック(0) | コメント(3)
ソルの着ぐるみ (追記:猫の骨壷カバー)
ソルは猫友さんからたくさんのお花をいただきました…

20180422-1

ソルのいない静かな家の中で、飼い主はこのお花たちに本当に慰められました。

20180422-2

20180422-3

お心遣いをいただいた皆さま、本当にありがとうございました。


華やかなお花に囲まれたソルの写真のそばには、お骨の入った白い袋…
毎朝、その袋をぽんぽんとなでながら「行ってくるよ!」と声をかけるのですが、白い袋を見るたびに悲しくなってしまって。

ソルのことはあまりに突然で、お骨をどうするなんて、当時は全く考えることもできませんでした。
でも、だんだんと日がたつにつれ、白い袋に違和感を感じ、でも袋から出してしまうと、いかにもという白い陶器の壺…
まだその陶器の壺を開けることができない飼い主なので、袋の変わりになるものを探すことにしました。

ネットで検索すると、ペットの骨壺ケースやカバーはたくさんあるのですが、どれも飼い主の気持ちにしっくりくるものが見当たらず…
ソルの頭をぽんぽんとなでる…それができそうなケースやカバーがないんです。

…そして、ようやく見つけたのがこれ!

20180422-4

リサ・ラーソンのぬいぐるみです…

このぬいぐるみの後ろの縫い口をほどいて、20センチのファスナーを縫い付けました。

20180422-5

ソルのお骨の入った壺(4寸)の側面を厚手のキルト芯(平たい綿です)でくるんで、飼い主のスカーフで全体を包んで固定します。
(これは、ぬいぐるみの中で綿が片方に寄ってしまっても、硬い陶器の壺の感触がでないようにするためです)
あとは、中の綿を半分くらいだして、お骨を入れてファスナーを閉じるだけ。

20180422-6

ソルが使っていた首輪もつけてもらうことにしました。
もちろん、首輪の長さは足りないので、後ろでリボンで長さを足していますけどね!

20180422-7

ソルには、ぬいぐるみの着ぐるみを着てもらったかっこうになりますが、これで頭をぽんぽんとなでても違和感を感じなくなりました。
何より、あの白い袋がなくなっただけで、少し気持ちが落ち着いた気がします。

リサ・ラーソンのぬいぐるみはサイズがちょうどよく、猫だけど、あまりリアルな猫っぽくないのがよかったのです。
リアルな猫だと、ソルに似ているとか、毛色が違うとか、余計なことを気にしてしまいますから…

それでも、ソルの首輪をしたおかげで一気にソルっぽくなった気がします…
ソルは、この首輪がよく似合っていたものね~

20180422-8


今は、ルナがこれと色違いの首輪をつけていて、そっちもよく似合っているんです^^
ルナと首輪がよく写っている写真が撮れたので、今度ご紹介しますね!

追記
下(↓)に着ぐるみの詳細を追加しました。
参考になれば幸いです。



にほんブログ村

まつぼっくりさま
ルナはじっと待っているようで、徐々に距離を詰めてくるんですよ!
だるまさんが転んだのようで、おかしいのです^^
あまり待たせて写真を撮っていると怒られそうですけどね^^;




続きを読む >>
ソル | 17:44:10 | トラックバック(0) | コメント(6)
キミを想う
ソル…
キミが突然お空に旅立って半月が過ぎたよ。

キミがいない日常は、色がない世界にいるみたいで、事あるごとに「ああ、もういないんだ…」と思い知らされた長い半月…
そして、この先にもキミがいない日々が続いていくんだよね…


キミはイタズラもずいぶんしたけれど、最近はすっかりいい子で、甘々の甘えん坊だったね…
いい子は神様が早く連れて行ってしまうなら、いい子にならなくてもよかったのに。


キッチンのカウンターに乗って、私の首元に抱きつくソル…

20180404-1

肩に乗るのは、日常茶飯事で…

20180404-2

トイレにまでついてくるストーカー猫だった…

20170228-13

ここ数か月は、夜中にもごろごろスリスリ甘えるから、睡眠不足になりそうだったよ。

なんでこんなに甘えん坊だったんだろう…
もしかして、キミは自分がこんなに早く逝ってしまうことを知っていたのかもしれないね…
だから、残された時間で必死に私に愛情を向けてくれたのかな?

キミはいつも私の姿を見ていたんだね。
うちに遊びに来た猫友さんからそう言われても、あまり実感がなかったけど…
本当だったね。

20180404-3

私はそんなキミに何度背を向けたことだろう…
後悔することばかりだよ。


ソルとの思い出が詰まったこのブログ、この半月の間に何度読み返したことか…

まだあどけない子猫時代…

20180404-4

いたずらっ子なお顔…

20140204-10

食いしん坊なソル…

20270101-7

おもちゃに夢中のダイナミックな姿…

20130224-7

幸せそうな寝顔…

20130310-8

本当に本当にたくさん写真を撮ったねえ…


ここは私の宝物だよ!
そんなブログを辛いお知らせのままにするわけにもいかないね。
だって、今キミは、本当にたくさんのお花で囲まれているから…

それだけ、ソルのことを思っていくれている人がいるってことだよね。

私もソルのおかげで、たくさんの友人ができたよ!
今の私は、ソルが運んでくれたご縁に支えられてるだもの…

ソルと過ごした6年11か月…
本当に楽しかった、幸せだったよ…

20161012-2


ありがとう、ソル!

でも、ありがとうという感謝の言葉で、綺麗に締めくくれるほど、気持ちの整理がついていないんだ…
まだまだ、いろんな想いを抱えながら、ルナとダンナと3人で過ごしていくんだろうね…

ソル、大好きだよ!

私の大事な大事な、可愛い子…

ずっと待っているから、早く戻っておいで…

20180404-5




にほんブログ村

ソル | 02:54:31 | トラックバック(0) | コメント(10)
ソルのこと
3月18日の午前中、ソルが息をひきとりました。

その日、ソルは、朝からいつもどおりごはんを食べ、いつもどおりトイレに行き、うんちをしたら「出た~!」と家中を走り回っていました。
飼い主が、そのトイレの掃除をし、キッチンで手を洗っていたところ、リビングでバタンという音と共に、ソルの小さな唸り声が聞こえ、駆けつけてみるとソルが倒れていました。
苦しそうに2、3回呼吸をする間に、みるみる瞳孔が開いていきました。

ロッソくんと同じだ!
瞬間的にそう思いつつ、数回人工呼吸を試みましたが、効果があるかもわからず、そのままソルを抱えて車に飛び乗り、かかりつけの病院に駆け込みました。
ソルが倒れたのが、10:03頃、動物病院に着いたのはその15分後くらいでした。
心臓マッサージをしつつ、人工呼吸器を付け、強心剤を打ち、心臓を動かす点滴を入れ、蘇生の措置を続けていただきましたが、ソルの心臓が再び動くことはありませんでした…

瞳孔が開いていくほんの数秒で、もうダメなんだ…とどこかで思いました。
病院で先生方に必死の措置を続けていただき、もしかして…と期待もしました。

でも、やっぱりダメでした…

原因は、急性の心不全か、血栓がつまったか…純血のコには起こる場合があるとの説明を受けました。
こういった場合、助けるのは不可能の近いとも…


その後、マンションに戻るまでのことはほとんど覚えていません。
ソルが大好きだった飼い主のフリースに包まれたソルを抱きかかえて、ソファに座ったまま、仕事中のダンナに連絡をして、ただただ、ソルの顔を見つめていました。

まだ暖かくて、柔らかくて、ただ眠っているだけのようなソル…

涙は流れても、目の前のことが信じられませんでした…

20180321-3




今、ソルは小さなお骨になって、リビングにいます。
飾りきれないくらいのたくさんのお花に囲まれて…

20180321-2

ソルが逝って、3日…飼い主は、火の消えたような家の中で途方にくれています。
これが夢だったらと何度思ったことか…

突然のこんなお知らせで申し訳ありません。

今はただ、時間が過ぎるのを待っている、そんな状態です。
現実を受け入れて、少しずつ気持ちの整理をしていきたいと思います。






ソル | 23:52:57 | トラックバック(0) | コメント(11)
キャットタワー、再登頂!
先日の日曜日、お客様がいるときに、初めてキャットタワーに登頂したソル…

これで使ってくれるかと思いきや、その後は全く使う気配がなかったのですが…

20180315-1

あれ?

20180315-2

ソル、どうしたの?


今日はタワーに乗る気分だったのかしら?
ちょっとの間でしたが乗ってくれました^^

タワーの上で、棚板にスリ~!

20180315-3

20180315-4

猫さんが、顔をこすりつけるのは、「この場所はボクのもの」的な意味もあるようなので、気に入ってもらえたってことかしらね^^

20180315-5

なんだか気持ちよさそうなお顔!

20180315-6

20180315-7

これから徐々に使ってくれればいいから、ゆっくりね、ソル!



にほんブログ村

ぽちさま
日曜日は、こちらこそありがとうございました!
タワーのこけら落としは済んだし~と思っていたけど、その後使ってくれる様子がなかったので
今回また乗ってくれてよかったわ!
これからの季節徐々に使ってくれれば万々歳です^^

utsuboさま
そんなにたいしたお料理じゃないでしょ~!
utsuboさんちのごはんも素敵ですもの♪
ミートローフって、ハンバーグみたいなものだし、ハンバーグにグラタンって
けっこうコテコテのメニューだったかな~と思っていたところでした^^;
また機会を作って、お会いしましょうね!

まつぼっくりさま
日曜日は遠路はるばるありがとうございました!
ソルの長~いタメに付き合ってくれて、ソルも遊んでもらって
嬉しかったみたいです^^
弾丸ツアー、また企画する?
またこちらからも遊びに行きますので、よろしくお願いします!^^



ソル | 23:00:38 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad