■プロフィール

lunasol2011

Author:lunasol2011
飼い主:通称hana
猫生活にどっぷりつかっています。

ルナ:ショートヘアソマリ♀(ルディ)
2009年9月12日生
おとなしいのに自己主張のはっきりしたお嬢さま

ソル:アビシニアン♂(レッド)
2011年2月4日生
何にでも首をつっこむやんちゃ坊主で甘えん坊

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

またオーナメント作り
先日、ニャイアゴン横丁・魔法の杖店で販売していただいた、オーナメント・ボール、
おかげさまで完売いたしました!^^

飼い主が作ったものをお金を出して買って下さる方がいるということに、
とっても感動しました!
本当にありがとうございました^^

20131128-1

売上については、猫さんや飼い主さんのためになることに使いたいと思っていましたが、
以前「トトメイ日記」のあびぞうさんがご紹介して下さった、ペットライフネットさんに
寄付することにいたしました。

ペットライプネットさんについては、私の言葉で説明するよりも、HPを見ていただいたほうが
より正確かと思いますが、簡単にいうと、ペットの飼育の補助や万が一ペットを遺して
先立つことになっても、ペットが最後まで幸せに暮らせるようなお手伝いをする
ネットワーク組織です。

20131128-2

ルナソルが猫の平均寿命を全うするとして、アラフォーの飼い主は、たぶん50代で
その最後を看取ることになります。
そのことを想像するだけで、ウルウルとしてしまう飼い主ですが、たぶんその後も、
再び猫と生活する道を選ぶと思うのです。

でも、考えてみて下さい…
60歳から猫を飼い始めたら、猫が15歳になるころには飼い主も75歳…
猫が高齢になって、通院等が必要になったとき、75歳の飼い主は十分なケアが
してあげられるでしょうか?
万が一、猫を遺して先に逝くことになったら…

20131128-3

ペットのケアにかかることは、基本的には自己責任だと思っています。
けれど、先のことは誰にもわかりません。
だから、保険としてペットライフネットさんのような活動が必要だと考えるのです。
そして、飼い主の知る限り、そのような活動はまだ始まったばかり…

飼い主にとって、今すぐ必要なサービスではありませんが、20年後、30年後に
ペット保険のように誰でも利用できるサービスになっていることを願って
今から応援していきたいと思います。

20131128-4

あ、肝心の寄付ですが、ペットライフネットさんに問い合わせたところ、
まだ寄付の受入体制が整っていないとのことで、体制が整い次第、ご連絡いただける
ことになっています^^


なんだか、タイトルとずれた話題になってしまいましたが、この発端になった
オーナメント・ボール、またせっせと作っています^^
今度は販売用ではなくて、自宅用です♪
販売する分だけ先に作って、自分ちの分や、友人への誕生日プレゼント分が
まだ1個もなかったので^^;

この週末には、クリスマス用のリースを作りたいので、そのリースに
飾る予定です♪


にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村

(11月27日分

ぽちさま
ソルが気遣ったかどうかは謎ですが、なんとなく
2匹並んでというのは、イヤみたいです…ソルが^^;
うちの猫だんごの鍵を握るのは、実はソルなんですよ!
ソルがOKならルナはOKな子なんです。

アイシスちゃまのママさま
黒目くりくりに写っているところがアイシスちゃまみたいなのかも…
アイシスちゃまはいつも、黒目が大きくてキラキラしてますものね^^
ルナソル…私も最初は化粧品と一緒…と思いましたが
今では、私的にはすっかり猫で定着した感じです^^

チャオママさま
ソルの辞書に遠慮の文字はないと思われます^^;
このときは、単にルナと一緒がイヤ&もっと快適な場所を発見…って
ことだと思うよ。
ソルがいるこの場所…実はだんなの足の上でした^^

ニノかーちゃんさま
ルナは基本ケンカはしません…っていうか、しているところを
みたことがないので。
いつも、ソルが一方的にルナに襲いかかって、ルナが逃げるという
パターンなんです…^^;
それはそれで、困ったものです…

ふくさま
きっと、暗いところで黒目が大きいから可愛く見えるのかも^^
でも、女の子らしい顔ってありますよね!私ははるちゃんって
すごーく女の子っぽいお顔だと思うんだけど…
あ、やっぱりそのまま食べた?うちのだんなは、ふくさんは
絶対そのまま食べるって断言してましたよ^^;
スポンサーサイト


ソル | 21:43:40 | トラックバック(0) | コメント(7)
コメント
そうなんですよね~
猫の寿命と、自分の寿命を考える年になってきました。
私はこの子達がおそらく最後かなって思ってますけど、
もしも、私が先に逝ったらって思うと怖いですよね
うちのルイちゃんは、そうやっておばあさんが逝かれたので、
うちに来た子だったので、私もよく考えます。
こういう保険のようなものがあるといいですね~
長い間飼えるシステムがあるといいなって思います!
2013-11-28 木 22:16:31 | URL | まつぼっくり [編集]
事務局長から恐縮した連絡がきました。
バタバタみたいです。
なんかね、活動することで、hanaさんのような申し出をいただいて、感激したみたいです。応援して行きたいですね。
うちも週末クリスマスリースをつくります。アグリスでだけどね。
2013-11-28 木 23:51:14 | URL | あびぞう [編集]
私も最近になって初めて、そういう活動をしている団体があることを知りました。
先のことはまだ分からないけど、考えておくことも大事ですよね。

今日オーナメントが届きました♪
とってもかわいいです♡ありがとうございます!
私もリースを作成中なので、できたらそれに飾りたいなと思っています(^^*
2013-11-29 金 14:41:23 | URL | utsubokazula [編集]
こういう活動組織があることを私は知りませんでした
先の事を考えるのは辛いですが
高齢化の今の時代には必要な活動ですね
私もいずれお世話になるかもしれないもの・・・

hanaさん 教えて頂いてありがとうございます!
2013-11-29 金 20:16:41 | URL | ぽち [編集]
ありがとうございます!
「ペットライフネット」をたちあげた、にゃお~です。
NPO法人として認可されるのが本年末、法人格として手続きが終了するのが2014年1月6日です。当面は関西圏で活動し、実績を積みたいと思っています。そのうえで、関東圏でも活動をしたいと思っています。その際には、hanaさん、あびぞうさんにご尽力をお願いするつもりです。私どもの活動を遠くから熱く見守ってくださいますようう、切にお願いします。
2013-11-29 金 21:36:26 | URL | にゃお~ [編集]
hana様♪

分かります・・・いつかは来る別れ・・・
考えただけでもウルウルしてしまいます・・・

アイシスちゃまはママの腕の中で、看取る。必ず、看取って天国に送り出します。

万が一、猫を置いて自分が逝ってしまったら・・・
そうですね、そういう活動も必要ですね!
素晴らしい情報をありがとうございました!

ペットライフネットさん、ママもチェックしておきます。
2013-11-29 金 22:53:11 | URL | アイシスちゃまのママ [編集]
愛する我が子(猫)ですものね。

最後までしあわせでいてほしいと願います。

最期をみとってあげるのが飼い主の責任だとは思いますが、サポートしてくださる組織があるのは心強いですね。

クリスマス用のリース、できあがりが楽しみです♪ (*^-^*)/
2013-11-30 土 01:05:45 | URL | 逢助ママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad